二重整形の気になる費用を調査【目つきの悪さを改善】

サイトメニュー

看護師

手術法によって価格が違う

二重整形は埋没法と切開法という2種類がありますが、メスを使う切開法のほうが費用は高くなります。いまはふたつの手術法を組み合わせた方法もあるので必要な価格は事前に良く確認をしておきましょう。予算に合わせた方法にすることが大切です。

詳しく見る

診察

ぱっちり目元をつくる為に

二重整形の費用は埋没法よりも切開法の方がメスを使用する為高くなります。ただし、埋没法の方がメスを使わない分ダウンタイムが少なく済みますが、切開法はしっかり二重ラインを固定することが出来ます。ぜひしっかり考えて自分に合った施術を受けましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

施術で理想の目がつくれる

二重に整形をする場合の相場は、埋没法で10万円程度、切開法で30万円程度になります。ただしクリニックによって大きく差がある場合もあるので、費用だけで決めるのではなくきちんとクリニックの評判など参考にしながら選ぶ様にしましょう。

詳しく見る

目つきを良くしたい人必見

目元

目つきの悩みを解消しよう

日本人の瞼は、二重瞼よりも一重瞼や奥二重が多いのをご存知でしょうか。どのような瞼になるかのほとんどは遺伝で決まりますが、モンゴロイド系の日本人は一重瞼や奥二重が多いんです。そんな日本人の半数以上を占める瞼の方々の悩みとして「目つきが悪く見られる」ことがあります。瞼の脂肪が多いため、目の上部が瞼で埋もれてしまい、睨んでいなくても、目つきが悪く睨んでいるように勘違いされてしまうと悩んでいる人が多いようです。また、女性であればアイプチなどの道具を使用できますが、男性は中々使えない方も多いようです。目つきが悪いと怒っているように受け取られてしまうため、印象が良くないですよね。そのため、営業成績にも影響が出てくるという声もあります。女性は、メイクである程度ごまかせるものの、アイシャドウやアイラインなどのアイメイクがやりづらいという悩みもあるようです。化粧品や雑誌のモデルは基本ぱっちりした目で瞼の形状が全く異なるので、アイメイクが参考にならず、同じようにアイメイクをすると、瞼が腫れぼったくなってしまったり、アイラインがすぐに取れてしまったりということもあるようです。そんな様々な悩みを持っている一重や奥二重の方々の中には、整形を検討したことがある方も多いのではないでしょうか。整形をすることで、瞼の脂肪が整形をした箇所の線で織り込まれるため、目つきの悪さが改善されることが多いのです。その場合の整形費用は、一重でも奥二重でも変わりません。費用で変わってくる点は、どのような術式やクリニックで施術を行うかという点です。二重整形は、一重瞼や奥二重の人たちの様々な悩みを一気に解決できるので、近年人気が上昇しています。また、ダウンタイムなどの腫れも少なく施術できる術式が増えてきているため、会社や学校を長期で休む必要がなく施術を受けられることも人気が上昇している理由の1つでしょう。術式といっても、大きく分けて「埋没法」と「切開法」があり、それらの方式の中でもクリニック毎に様々な術式があり、方法や特徴、費用が異なります。ダウンタイムが短くできる術式のほうが、費用が高めなことが多い傾向にあります。しかし、クリニックによって異なるため、クリニックのホームページやカウンセリング、実際に施術を受けたことのある人の症例写真などを事前にしっかりと確認してください。どのような術式があるのか下調べを行うことで、あなたに合ったクリニックや術式がどれなのかが見つけられるはずです。費用は術式だけでなく、モニター価格(施術前後の写真をホームページに掲載することを許可する場合)や、キャンペーン価格などによっても異なる場合があります。こちらもクリニックによって実施有無が異なるため、ご注意ください。ずっと悩んでいた瞼について二重整形をすることで、アイメイクをより楽しめることができるようになったり、目つきの良さが改善され好感度があがったりしたことで、周囲からの対応が良くなったという方も多いようです。また、自分に自信が持てるようになり、明るい性格になったという声も聞きます。このような理由があれば、二重整形をしてみたいと考えてしまいますよね。あなたに合った術式が見つかり、悩みが解消されることを願っています。